楽水会東京工業大学電気・情報系同窓会
楽水会ホームページ
・第43回 蔵前科学技術セミナーのご案内

一般社団法人蔵前工業会は,国立大学法人東京工業大学との共催により,時宜に適した
技術テーマを皆様と考える「蔵前科学技術セミナー」を年2回開催しています。

今回のテーマは、「宇宙で活躍する技術と惑星を探る科学」 です。
2019年11月にリュウグウを出発した「はやぶさ2」は、2020年12月に地球にサンプルを
持ち帰る予定です。この機会に、東工大の先生、およびJAXAや民間企業で活躍する本学
卒業生にご登壇いただき、最新の宇宙開発への取り組みについてご紹介いただきます。
会員各位のご参加をお待ちしています。

なお、新型コロナウイルス感染防止対策としてZoomによるWeb開催とし、交流会は
中止いたします。

日時:2020年10月 3日(土) 講演会 13:00-17:30(受付開始12:30)
会場:ZoomによるWeb開催といたします。参加方法は別途ご連絡いたします。

プログラム:
講演1:「宇宙システムもスマートに活躍させよう」
東京工業大学 工学院 機械系 教授
松永 三郎 氏

講演2:「太陽系に生命をはぐくむ星を探す」
東京工業大学 地球生命研究所・理学院 教授
関根 康人 氏

講演3:「小惑星探査機「はやぶさ2」のサンプリング運用結果について」
JAXA 国際宇宙探査センター 主任研究開発員
澤田 弘崇 氏(H11機宇宙、H13修機宇宙シ、H16博機宇宙シ)

講演4:「民間ベンチャーによる超小型人工衛星サービス事業の挑戦」
(株)アクセルスペース 共同創業者・取締役・最高技術責任者(CTO)
宮下 直己 氏(H13機宇宙、H15修機宇宙シ、H18博機宇宙シ)

講演5:「民間ベンチャーでのロケット開発」
インターステラテクノロジーズ(株) 代表取締役社長
稲川 貴大 氏(H22制シ、H25修機物)

総合討議

参加費: 無料

参加申込み: 蔵前工業会ホームページからお申込み下さい。
なお、お申込みにあたっては、「講演内容の写真撮影、録画、録音またはそれに準ずる行為を行わない」
ことの同意が必要となります。
申込みは、9月29日(火)までにお願いいたします。
申込受付が完了すると、「受け付けました」という自動返信メールが返ります。

申込後のキャンセルは 、メールアドレス <guide@krpe.net> にお願いいたします。