楽水会東京工業大学電気・情報系同窓会
楽水会ホームページ
・第39回蔵前科学技術セミナーのご案内

蔵前工業会と東京工業大学が共催する「蔵前科学技術セミナー」、今回のテーマは「今、原子力研究が目指すものは何か」です。
核分裂発見から80年、福島第一原発事故から7年が経過しています。
事故現場の状況と今後の見通し、大学の研究機関が目指す先導的研究について、専門家から分かり易く解説していただきます。

日時:2018年10月20日(土)
   【講演会】13:00〜17:30(受付開始12:30)
   【交流会】17:50〜19:20
会場:東工大蔵前会館(大岡山駅下車1分)

講演:「今,原子力研究が目指すものは何か」〜核分裂発見から80年〜
 1.「東工大先導原子力研究所の歴史と現状(総論)」
    東京工業大学科学技術創成研究院
    先導原子力研究所長 教授
    竹下健二氏(S62原子核博)
 2.「福島第一原子力発電所事故は何を遺したのか」
    日本原子力発電(株)フェロー
    吉澤厚文氏(S58原子核修)
 3.「革新的原子力システム研究が開く原子力の未来」
    東京工業大学科学技術創成研究院
    先導原子力研究所 教授
    小原徹氏(S62原子核修)
 4.「革新的研究推進プログラムImPACT」
   —核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化—
    科学技術振興機構
    (内閣府ImPACTプログラムマネージャー)
    藤田玲子氏(S57電子化博)

参加費:【講演会】無料、【交流会】3,000円(学生は無料)
申込:下記URLから申し込みください(10月16日締切予定)。
https://www.kuramae.ne.jp/kagakugijutsu_seminar_entry/